本文へ移動

えまいブログ「えまい家の人々」

えまい家の日々

シャンプー講座

2019-02-28
耳の後ろは手のひらにシャワーをあてて
水分と空気を含ませて地肌を洗います。頭が揺れないように
毛根を乾かします
 2月25日 えまいY職員の息子さんのお嫁さんによる「第1回シャンプー講座」が行われました。
えまいT職員がモデルになり実践指導です。
職員が一番気になるのは耳の後ろと襟足の流し方、先生に「こういう風にするんです」と教わると「おお〜」と歓声があがりました。「シャンプー(量)もこれぐらいで」と少量で良いとのこと。水分と空気を含みながら軽く洗うのだそうです。「いっぱいつけてた」と、やや反省。
髪を乾かすときは「ドライヤーを離して上から下へ…毛根あたりを乾かすように」「ドライヤー振ってませんか?」ドライヤー、頭 振ってました。早速その日の入浴介助から実践させていただきました。

恵美先生ありがとうございました

第7回 合同実践報告会

2019-02-20
 2019年2月9日「知的障がい児者地域生活支援センター・びわこ障害者支援センター 第7回 合同実践報告会」が大津人権センターで行われました。えまいからは「グループホームの地域とのつながりを拡げる取り組みについて」というテーマで発表させていただきました。
えまいが開所して3年、地域の一員として生活していくために取り組んできた事を発表しました。
えまいは地域の中で集える場所、地域に根差した"家"を作って行きたいと思っています。

えまいスタッフの日常 1

2019-02-19
掃除機
 平日、利用者さんが通所や作業所に出かけた後、スタッフは掃除や洗濯、調理に大忙しです。
私たちスタッフは利用者さんが安心安全、清潔で気持ちよく過ごせるように日々努めています。

えまいスッタフの日常 2 二次調理編

2019-02-19
豆乳ゲルを作っています。
200gずつ袋詰め
おでんムース
 副食は豆乳ゲルを使います。豆乳ゲルは豆乳をゲル化したもので、食材と同量のゲルをミキサーにかけて冷やして固めます。
固まるとムース状になるため多くの方のニーズに合った食事を提供することが出来ます。
右の写真はおでんを豆乳ゲルを使ってムース状にしたものです。見た目も味もほとんど変わりません。

えまいスタッフの日常 2 二次調理編

2019-02-19
プリンナール粥
えまいでは利用者さんの食事形態に合わせて、スタッフが二次調理を行います。
今日作っているのはプリンナールパン粥です。プリンナールパン粥はプリンのような滑らかなパン粥です。
?食パンの耳を落として牛乳、プリンナールと合わせます。
??を鍋に入れ火にかけながら食パンの形がなくなるまでかき混ぜます。
?200gずつタッパーに詰めます。

社会福祉法人びわこ学園
滋賀県野洲市北桜978-2
TEL.077-587-1144
FAX.077-587-4211


障害児者の医療福祉総合支援


びわこ学園医療福祉センター草津
滋賀県草津市笠山八丁目3-113
TEL 077-566-0701
FAX 077-566-0308

びわこ学園医療福祉センター野洲
滋賀県野洲市北桜978-2
TEL 077-587-1144
FAX 077-587-4211

びわこ学園障害者支援センター
滋賀県守山市石田町707
TEL 077-585-8040
FAX 077-585-6550

 

知的障害児者地域生活支援センター
滋賀県大津市馬場二丁目13-50
TEL 077-527-0494
FAX 077-527-0334

びわこ学園長浜診療所
滋賀県長浜市小堀町122-1
TEL 0749-53-2771
FAX 0749-53-2774

TOPへ戻る