本文へ移動

かなえブログ「トリポッドケトルのないしょ話」

トリポッドケトルのないしょ話

かなえでの様子をアップしています。ぜひご覧ください。
ちなみに「トリポッドケトル」は「かなえ(3脚の器)」の英語バージョンです

変身アート②

2020-09-18
絵の具でペタペタ足形いっぱいアート
からの~☆彡足形オブジェが出来ました(よく見ると、指紋がリアリティー(笑))

変身アート①

2020-09-18
この作品たちが――――――――――――
形を変えて変身っ

♬小麦絵の具を使ったアート活動♬

2020-09-17
うつぶせで狙いを定めて絵の具を捕まえました!(^^)!
「きゃー♪」楽しすぎで大騒ぎ♬
大好きな職員を追いかけて足跡を残しました
★完成~★
ケチケチ職員の発想から生まれた小麦粉絵の具を使って、イケイケーとノリの良さから生まれた全身を使ったアート活動をしました♬
※小麦粉絵の具は、小麦と水を1:2の割合で火にかけかき混ぜながらグツグツします。硬さは職員のさじ加減(笑)
 

陶芸教室開催!

2020-08-28
信楽「たぬき村」から講師を招いて陶芸体験
何作ろうかな~? 写真には写っていませんが、隣にはお母さんも一緒です!
粘土って気持ちいい!粘土を触る手が止まりません
作品作りに集中!いつもは賑やかな彼女も黙々と作業中
ご家族や職員も一緒に陶芸体験をしました!
9月9日(水)、10日(木)
 
かなえで「陶芸教室」を開催!
信楽の「たぬき村」より、講師の先生(おじさん?)をお呼びし、2日間に分けることで感染対策にも留意しながらの開催です。
 
利用者だけでなく、ご家族や職員にも声をかけ、参加したい人を募ったところ、利用者12名、ご家族6名、職員7名の計25名の参加となりました。
 
粘土って気持ちいいですね~ 冷たいし、柔らかいし・・・
みんな笑顔で粘土触って、黙々と形整えて、出来上がった作品見合って笑って、非常に楽しい時間をすごしました。
 
たぬき村から来ていただいた初田さん、ありがとうございました!
 
乾燥して、焼きあがるのは約2か月後だそうです。11月後半、出来上がったらドライブがてら信楽まで取りに行こうかな~~~

「抱え上げない介護」研修を行いました

2020-08-28
かなえ開所後、初の研修会の開催!
スライディングシートを使ってみよう!
リフターに吊るされるってどんな感じ?
8月28日(金)
「抱え上げない介護」の研修会を開催しました。
「抱え上げない介護」の推進は、今年度のびわこ学園障害者支援センターの事業計画でも重要項目として挙がっています。
 今回は、通所利用者のご家族を対象とした研修として、かなえ6名、たいよう4名のご家族の参加のもと、びわこ学園の産業医の垰田和史先生となちゅは滋賀の山口路子さんに来ていただき、「抱え上げない介護」について学びました。今回はスライディングシートやリフターの手技を学ぶのではなく、考え方を学ぶ場として開催しました。
 スライディングシートの使うことの意味の理解や、リフターで介護される体験等、実技を中心に研修をしていただいたので、和気あいあいとした雰囲気の中、あっという間の2時間の研修となりました。

社会福祉法人びわこ学園
滋賀県野洲市北桜978-2
TEL.077-587-1144
FAX.077-587-4211


障害児者の医療福祉総合支援


びわこ学園医療福祉センター草津
滋賀県草津市笠山八丁目3-113
TEL 077-566-0701
FAX 077-566-0308

びわこ学園医療福祉センター野洲
滋賀県野洲市北桜978-2
TEL 077-587-1144
FAX 077-587-4211

びわこ学園障害者支援センター
滋賀県守山市石田町707
TEL 077-585-8040
FAX 077-585-6550

 

知的障害児者地域生活支援センター
滋賀県大津市馬場二丁目13-50
TEL 077-527-0494
FAX 077-527-0334

びわこ学園長浜診療所
滋賀県長浜市小堀町122-1
TEL 0749-53-2771
FAX 0749-53-2774

TOPへ戻る