びわこ学園の法人概要・情報公開
以下の各項目から詳細をご覧ください
びわこ学園では、これらの課題に対して、創始者である糸賀一雄先生が提唱された「この子らを世の光に」を理念に、岡崎英彦初代園長が残されたことば「本人さんはどう思てはるんやろ」を利用者支援の柱としながら、役職員が一丸となって医療や支援ニーズを多様にもっている一人ひとりが大切にされ、いのちが輝く社会の実現に向けて、より質の高い医療、看護、生活の提供を目指し、事業を進めていきます。
「びわこ学園の理念」
1  一人ひとりの尊厳を重んじ、他とおきかえることのできない“いのち”を支えます。
2 その人らしさが輝く「ふつうの生活」をおくることができるよう支援します。
3 障害のある人たちが安心して暮らせるまちづくりを進めます。
びわこ学園は滋賀県立近江学園での療育実践の結果、「医療と教育の機能を持つ重症心身障害児(以下、「重症児」)施設が必要である」ということから、病院の機能を持った児童福祉施設として全国で二番目の重症児施設として、昭和38(1963)年4月から滋賀県大津市で事業を開始しました
びわこ学園は、社会福祉法の規定を遵守し、事業運営の透明性を図ることを目的に現況報告書、財務諸表その他必要な情報を公開します
びわこ学園は、職場環境改善に取り組み、福祉・介護職員の特定処遇改善加算の取得状況を公開しています。
びわこ学園では、「事業運営に関する情報の公開」と「事業に関連する情報の提供」、「各施設からのタイムリーな話題発信」を目的に「びわこ学園だより」を年3回(7月、10月1月)発行しています
びわこTOPICSは、法人事務局から人事・育成課が担当してトピックスをご紹介していくコーナーです
新着情報
びわこ学園では個人情報の保護について、その重要性を認識し、「個人情報の取り扱いに関する方針を次のように定めて業務に従事するすべての者は個人情報を正確かつ安全に取り扱うことに努めます。
お問い合わせ・アクセス
【電  話】077-587-1144
【FAX】077-587-4211
〒520-2321
滋賀県野洲市北桜978番地の2